ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

HP、教育機関向けのAndroidタブレット「HP Pro Slate 10 EE G1」を発表

約 2 分
HP、教育機関向けのAndroidタブレット「HP Pro Slate 10 EE G1」を発表

HPは教育機関向けのAndroidタブレット「HP Pro Slate 10 EE G1」を発表しました。

  • AndroidOS:4.4
  • ディスプレイ:10.1インチ 1280×800  IPS
  • CPU:Intel Atom Z3735G / Z 3735F 1.3-1.8GHz クアッドコア
  • RAM:1/2GB
  • ROM:16/32GB(microSDHC 対応)
  • アウトカメラ:200/500万画素 CMOS  
  • インカメラ:12.6/200万画素 CMOS 
  • ネットワーク:Wi-Fi a/b/g/n/ Bluetooth 4.0
  • サイズ:280×182×14.4mm  855g
  • バッテリー:Li-lon 28.5 WHr 
  • その他:スタイラスペン/キーボードドック/耐衝撃性能 

教育機関向けのタブレットで生徒の子デバイスをまとめて管理・操作が出来る「HP Classroome Manger」に対応しています。

カスタマイズ性もあり、学校の目的ごとに注文が可能です。また、キーボードドック、スタイラスペン等の周辺機器のお陰で効率性にも配慮されています。

日本ではタブレットを取り入れた教育に手間取っている印象が多く見られたり、辞書代わりに使えるせいで自分で調べるといった努力をしなくなるだろうという問題もあることから本格的な導入には至っていないのが事実です。

一目で分かる! スマホ/タブレット教育のメリット&デメリット – NAVER まとめ

それでもアメリカ・イギリス・シンガポール・韓国等の国々ではタブレットを用いた教育はかなり普及しています。

難しい問題ですね。

ソース:HP
 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク