ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

ソニー、12,9インチディスプレイを搭載したタブレットを来年前半に発売か

約2分
ソニー、12,9インチディスプレイを搭載したタブレットを来年前半に発売か

PhoneArenaはソニーモバイルは来年の前半に12.9インチの大型タブレットを発売する可能性があると報じました。

3840×3400ドットの解像度でSnapdragonを搭載、800万画素のアウトカメラ,8.6mmのボディ ・・・

かなりハイエンド機となるそうで、1000ドル (約12万円)を超える価格設定になることが想定されています。組み立てにはiPadやSurfaceを生産しているペガトロンに請け負う予定であるとウワサされています。

OSについては述べてませんでしたが、CPUがSnapdragon であることからAndroidタブレットの可能性が高いですね。だとしたら要りません。Androidタブレットに12万円をかけたいと思いませんし・・・ソニーモバイルはこれが売れると思っているのでしょうか?

事実だとしたらソニーモバイルはズレてると思いますね。Windowsタブレットならばまだ需要があるかもしれないですね。マルチウィンドウもできないAndroidに12.9インチディスプレイは不要に感じます。

ソース:PhoneArena
 
 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク