ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Huawei、6インチ/スナドラ410/LTE対応の低価格スマートフォン「Ascend GX1」を発表

約 2 分
Huawei、6インチ/スナドラ410/LTE対応の低価格スマートフォン「Ascend GX1」を発表

AscendGX1

HUAWEIは6インチディスプレイを搭載した低価格Androidスマートフォン「Ascend GX1」を発表しました。
価格は1599人民元(約3万円) 2015年1月6日発売。(中国)

基本スペック 

  • AndroidOS:4.4
  • ディスプレイ:6インチ 1280×720 HD IPS
  • CPU:Snapdragon 410 1.2GHzクアッドコア
  • RAM:1GB
  • ROM:8GB(最大32GBのmicroSD対応)
  • アウトカメラ:800万画素 CMOS  
  • インカメラ:200万画素 CMOS 
  • ネットワーク:TDD-LTE/FDD-LTE/GSM/Wi-Fi b/g/n /Bluetooth4.0
  • サイズ:161×84.5×9.2mm  173g
  • バッテリー:3500mAh

 
中国、チャイナテレコムが発売するスマートフォンで、低価格なのが特徴です。低価格ですがスペックもそれなりに抑えられているようでちょっと残念です。

LTEに対応しているのは嬉しいですけど、先ほど記事で紹介したMeizu M1 Noteと比べるとこっちのほうが損している気分になります。気分というより確実に損しています。

Meizu、IGZO液晶搭載の低価格スマートフォン「Meizu M1 Note」を発表 : ガジェットギーク

 デザインは言うまでもなく、いつものHUAWEIですね。良くも悪くも値段相応のスマートフォンと言うべきでしょう。

ソース:HUAWEI

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク

<この記事は参考になりましたか?>

(最終更新:2016-02-20)