ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

スマートフォンで撮影した写真をその場で印刷可能にするガジェット「Prynt」

約2分

まるでチェキみたいです。
スマートフォンで撮影した写真をその場で印刷が出来るガジェット「Prynt」が開発中とのことで、CES 2015でお披露目されるとか。

Bluetoothを介して印刷を行い、約30枚まで連続印刷が可能らしいです。印刷には現在50秒かかるが、30秒を目指しているそうです。Samsung Galaxy S4とiPhone 6 Plusでの動作を動画では確認できます。iOSとAndroidをどちらもサポートしています。

ただ、撮影したものを印刷するだけであれば家のプリンターでも出来ます。なので今更驚くことではないと説明しています。
「Prynt」はシャッターが押された時に少しだけですが、動画を記録できます。動画を見ればわかります。「Prynt」で印刷された物理的な写真をスマートフォンのカメラで写すと・・・(動画2分04秒あたり)。

ハリーポッターの新聞を連想させますね。将来スマートフォンのカメラを介してその夢が実現されるかも知れません。行っていることはチェキみたいですが、それを更に高性能に進化させたものがこの「Prynt」なのですね。

既にあった




 


結構多い

なお、$99で2015年を目処にKick Starterで早期購入できるみたいです。ちなみにこのKick Starterですが、アメリカに設立された民間営利企業で様々なプロジェクトの資金調達を一般の人から募集するサービスを提供している会社みたいです。
一般の人が興味あるプロジェクトに資金を提供し、その代わりにプロジェクトチームは試作品やお礼の品を交換するという物みたいです。(間違えていたらすみません)

勿論web上からも資金の出資が可能ですが、色々と注意が必要みたいです。GIGAZINEがそれについてまとめています。

「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ – GIGAZINE

実に興味深いガジェットでした。
日本でも販売されるようになると嬉しいですね。

ソース:PhoneArena
 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク