ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

PhoneArena、Google Nexus9タブレットのバッテリーテスト結果を公開

約 2 分
PhoneArena、Google Nexus9タブレットのバッテリーテスト結果を公開

N9-grid1-1600

PhoneArenaはAndroid5.0が搭載されたタブレット Google Nexus9 のバッテリー性能の結果を公開しました。

まずはバッテリーがフル充電から空になるまでの時間です。

 

キャプチャ
充電充電は254分でバッテリー容量は6700mAhです。測定したタブレットで一番充電時間が短いSamsung製のGalaxy Tab S 8.4は188分で4900mAhとなっています。

バッテリー容量の差からみるとNexus9の充電時間は中々速いことがわかります。

続いて、バッテリーの駆動時間です。測定にはPhoneArenaのカスタムウェブスクリプトを実行して検査しているそうです。

キャプチャ

バッテリー時間は9時間24分です。測定したタブレットの中ではAppleのiPad Air 2を抑え堂々の1番です。
この結果もAndroid5.0の省電力性が功を奏したのでしょうか。

あくまでもこの結果は目安に過ぎませんが、NVIDIA製のCPUが搭載されているので不安な面もありました。事実、Tegra 3とTegra 4のバッテリー消費は半端じゃなかったです。なのでNexus9もバッテリー駆動時間は悪いと思っていましたが、意外と粘っているようです。

ソース:PhoneArena

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ガジェットギーク

    実際はこんなに持たないんだが