ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

富士通Windowsタブレット「ARROWS Tab QH33/S」を発表。ハンディーサイズタブ

約 2 分
富士通Windowsタブレット「ARROWS Tab QH33/S」を発表。ハンディーサイズタブ

富士通はWindows8.1を搭載した「ARROWS Tab QH33/S」を発表しました。こちらは8インチタブレットで横幅が126mmと片手で持ちやすいサイズとなっています。システム手帳と同じ重さであるということで長時間の使用でも疲れにくいそうです。
MicrosoftのOffice Home and Business 2013をプリインストールされているほか、広辞苑などの各種辞書も標準で搭載されています。

基本スペック

  • WindowsOS:Windows8.1 with Bing 32bit 
  • ディスプレイ:8インチ  1280×800 
  • プロセッサ:Intel Atom Z3735F 1.8GHz クアッドコア
  • RAM:2GB
  • ROM:64GB
  • アウトカメラ:500万画素
  • インカメラ:126万画素
  • バッテリー:10.5時間駆動
  • カラバリ:ブラック
  • ネットワーク: NFC/Wi-Fi b/g/n Bluetooth4.0
  • サイズ:215×126×9.9mm 390g

価格は6万4584円で11月21日より発売です。と基本スペックはこのような感じです。価格が高いです。 無料OSのWindows8.1 with Bingを使っているのにもかかわらずこの値段です。ちょっと無いですね。Wi-Fi規格も最低でもa帯に対応して欲しかった・・と思います。スリムなだけで重さもMiiXなど他社製のWindowsタブレットと比べると決して軽いわけではありませんね。日本製ということで品質面では安心出来ますね。もう少し価格を抑えることが出来ればネットでの評価も良かったのかもしれませんね。

ソース:富士通

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク