ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

ソニー、世界最軽量のAndroidタブレットの「XperiaZ3 Compact Tablet Wi-Fi」が11月7日に国内発売へ

, …
約 3 分
ソニー、世界最軽量のAndroidタブレットの「XperiaZ3 Compact Tablet Wi-Fi」が11月7日に国内発売へ

 
ソニーモバイルは世界最軽量の8インチAndroidタブレット「XperiaZ3 Compact Tablet」のWi-Fiモデルを11月7日に 国内でも発売することが決まりました。価格は16GBモデルが43,500円(税抜)32GBモデルが49,500円(税抜)でブラック・ホワイトの2色展開で販売されます。

「XperiaZ3 Compact Tablet」は8インチディスプレイを搭載しながらも厚さ6.4mm、重さ270gとこのディスプレイサイズのタブレットの中では世界最軽量を誇っています。

Xperiaスマートフォンからのコンセプトである、オムニバスバランスデザインを 「XperiaZ3 Compact Tablet」でも採用しており、背面は超剛性FRPパネルと側面フレームを一体化させユニボディ設計になっています。高い防水防塵性があり、IP58/6 規格に対応。
その他にPlayStation4のリモートプレイが可能なほか、ハイレゾ音源とソニーモバイル独自のDSEE HX技術・デジタルノイズキャンセリングを搭載したことで臨場感のある音楽を楽しむことが可能です。

 アクセサリーとしてスタンド機能付きカバー「SCR28/W・B」とスクリーンプロテクター「ET988」を別途発売します。これら2つアクセサリーの値段はオープン価格です。

 

ストア限定アクセサリーでは牛革を上品に使用したスリープケース「CC-GANZO」(9000円+税)とEpoi製のクラッチポーチ「CC-EPOI」(14,400円+税)も販売されます。
 
XperiaZ Ultraでは小さくて物足りなかったユーザーには適しているタブレットだと思います。薄さ・軽さ共に世界一なので展示品を一度触ってみたいです。価格も6万程すると思い込んでましたが意外と安い値段です。Androidタブレット自体全体的に値段は安くなりつつあるのでこんなもんでしょうか。他社製品と違ってPlayStation4のリモートプレイに対応していることや高い防水防塵性があることで独自性が強い機種だと思います。
 
基本スペック

  • ■AndroidOS:4.4
  • ■ディスプレイ:8インチ 1920×1080 IPS液晶 トリルミナスディスプレイ
  • ■ CPU:Snapdragon 801 2.5GHz クアッドコア 
  • ■RAM:3GB
  • ■ROM:16GB(最大128GBのマイクロSD)
  • ■アウトカメラ:810万画素 CMOSセンサ
  • ■インカメラ:220万画素 
  • ■バッテリー:4500mAh
  • ■ネットワーク:Bluetooth/Wi-Fi ac/a/b/g/n
  • 213.4×123.6×6.4mm 270g
  • ■IP68 防水防塵仕様 

ソース:ソニーモバイルストア/ソニーモバイルプレスリリース

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク