ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Del-Intel Atom Z3480を搭載したLTE対応8インチAndroidタブが国内で27,980円で販売予定

約 2 分
Del-Intel Atom Z3480を搭載したLTE対応8インチAndroidタブが国内で27,980円で販売予定

image_thumb10

Dell日本はIntelのMerrifieldの64bit対応Atom Z3480 2.13GHz デュアルコアを
搭載したAndroidタブレット「Venue 8」の発売を開始しました。
Wi-FiとLTEモデルがありWi-Fiモデルは今日発売、LTEモデルは9月5日より発売です。

 「Venue 8」の詳細スペック
■AndroidOS:4.4
■ディスプレイ:8inch 1920×1200
■CPU:Intel Atom Z3480 2.13GHz デュアルコア
■RAM:1GB
■ROM:16GB(マイクロSD対応)
■アウトカメラ:500万画素
■インカメラ:200万画素
■バッテリー:4550mAh
■Wi-Fia/b/g/n/ac Bluetoothv4.0 MiraCast

Intelのモバイルプロセッサの中では一番高い性能を誇るCPUで(Androidの中で)デュアルコアながらも
2.13GHzという高いクロック性能を誇ります。
価格はWi-Fiモデルは22,980円で最近のAndroidタブレットと代わり映えしない値段ですが
LTE価格が27,980円とセルラータイプでは安い部類に入ります。3GでなくLTEに対応しているのも
大きなポイントとなっています。

 ソース:Dell

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名さん

    デュアルコア=クアッドコアより遅いなんて言ってるのはお前だけだ

  2. コメントありがとうございます。
    随分と前までは「クアッドコアのほうが処理が速い」と勘違いをしていましたが、
    デュアルコアでもクアッドコアよりも処理性能が良いのもたくさんありますね。
    TegraK1などもいい例ですね。