ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

【梅雨の時期こそ読書】無料で有名小説をGooglePlayブックスを利用して読もう!

2016-02-20
約 2 分
【梅雨の時期こそ読書】無料で有名小説をGooglePlayブックスを利用して読もう!

キャプチャ

日本列島に梅雨の季節がやって来ました。
休日は雨でどこにも出れない・・・そんな方は読書をしてみては?

Androidを使っているユーザーはGooglePlayブックスという
サービスを無料で利用できます。(Googleアカウントを保持している方)
これはいわゆる電子書籍と呼ばれるものです。

Googleは一部のタイトルを無料で全部読めるようになっています。

 例えば、夏目漱石の「明暗」「門」「坊っちゃん」
宮沢賢治の「春と修羅」、芥川龍之介の「比呂志との問答」 など
日本を代表する作家の小説・文学史を無料で読めるのです。

40を超えるタイトルが無料で読めます。

梅雨の季節は小説を無料で読んでみてはいかがでしょうか。

まずは、GooglePlayブックスをGooglePlayからダウンロードしてください(`・ω・´)
そこから読みたい本を探してみるといいでしょう。

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク