ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Androidをリアルタイム監視するセキュリティモニタリング機能をGoogleが提供

約2分
Androidをリアルタイム監視するセキュリティモニタリング機能をGoogleが提供
06

GoogleはAndroidの新しいセキュリティ対策として、「Verify apps」という機能を
追加しました。 

この機能はAndroid2.3以上の端末において端末をリアルタイムで
監視することができ、アプリをインストールした際や、マルウェアの活動が確認された際、
ウィルスの検出がされた場合に探知してくれる機能です。

現時点でGoogleが提供しているセキュリティ対策として、「提供元不明のアプリ」が
あります。これはGoogle Play以外から手に入れたアプリ(野良アプリ)をインストールしようとした際に
通知される機能です。

しかし、これではインストールする時だけの保護になるのでインストールされた後のウイルスなどの
検出はしてくれません。
そこで今回の「Verify apps」はインストール後も継続的に監視されるので更に一層ウイルスなどに
かかるリスクが低くなります。

Googleは過去にもGoogle Playでマルウェアアプリなど多く、非常に問題視されていましたが、近頃では
Google Playにアプリを提出される際にもウイルスなどが組み込まれていないかアプリをスキャンするようになったためGoogle Playからの悪質なアプリは格段に減りました。

今回の「Verify apps」は市販のセキュリティアプリよりも検知率の高い監視ができるのか?
「Verify apps」をオンにすることでバッテリーの持ちは悪くなるのか?

様々な疑問がありますが、Android=危険 という問題も着実にゼロへと近づいてきています。
なお、どのようにして各デバイスにこの機能が追加されるのかは公式ブログには記述されていませんでした。

Nexus7(2013)モデルにはセキュリティ設定で「アプリを確認する」という項目で追加されていました。 

ソース:Android Blog 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク