ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

中国企業の「Meizu」が米国でスマートフォン事業に参入!

約 2 分

中国のスマートフォンメーカの「Meizu」はCES2014で5.1インチのフルカスタマイズAndroidスマートフォンを
米国スマートフォン市場に参入すると発表しました。 

Meizuはそれに伴い、中国で販売しているMeizu MX3を米国で販売を開始することが決まっており、2014年中にも販売を開始するようです。

 MeizuMX3の特徴は5.1インチの1800×1080解像度の珍しい形となっており、Samsung製のExynos5410 1.6GHzプロセッサを搭載しています。またディスプレイはゴリラガラス3が採用されており、衝撃や傷に非常に
強いため、保護フィルムをつける必要性がないです。
カメラはソニーモバイル製のカメラを使用しており、アウトカメラは800万画素、インカメラは200万画素と実用可能な
画素数を誇っています。 

またフルカスタマイズAndroidとなっており、UIが他のスマートフォンにはない異色UIとなっており、かなり洗練されています。 

なおRAMは2GBで16GB/32GB/64GBから展開されます。

ソース:juggly.cn/ MEIZU

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク