ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

モトローラ、ハイスペックスマートフォン「Moto X Force」を発表-スナドラ810/Android 6.0

約2分
モトローラ、ハイスペックスマートフォン「Moto X Force」を発表-スナドラ810/Android 6.0

Moto X Force

 

モトローラはハイスペックスマートフォン「Moto X Force」を発表しました。アジア、欧州、中東、アフリカ、南米などで11月以降より販売が開始されます。

 

  • Android OS:Android 5.1 Lollipop
  • ディスプレイ:5.4インチ 2560×1440ドット AMOLED
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 810  2.0GHz オクタコア
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB
  • アウトカメラ:2100万画素 CMOS
  • インカメラ:500万画素
  • ネットワーク:Wi-Fi (a/b/g/n/ac)/Bluetooth 4.1/FDD-LTE(1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/25/28)
  • バッテリー:3760mAh
  • サイズ:149.8×78×7.6mm 169g
  • その他:ワイヤレス充電 Qi/急速充電

 

Android 5.1ですが、Android 6.0へバージョンアップが予定されているスマートフォンです。ディスプレイは5.4インチの2k解像度です。ディスプレイ構造にはShatterShieldを採用。これはディスプレイが5層構造なっているもので、衝撃に強いそうです。

 

TurboPowerという急速充電システムがあり、15分で13時間の使用が可能となっています。まぁ、ココらへんは使い方次第で駆動時間は変わってくるのでご注意下さい。

 

ShatterShieldについて、言及すると以下のとおりです。

Motorola

1層目:エクステリア保護レンズ(へこみや傷を防ぐハードコート仕様)

2層目:インテリアレンズ(粉々にならないようにしない透明度の高い保護層)

3層目:デュアルタッチ層(第2の層のスクリーン性能を維持するための層)

4層目:有機EL(有機ELディスプレイにより鮮やかな色を表現)

5層:アルミニウムシャーシ(剛性アルミシャーシは耐久性を強化するための層)

 

 

ソース:Motorola

 

 

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク