ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

【冬春モデル】NTTドコモ、3840×2160ドットディスプレイ搭載のソニー「Xperia Z5 Premium SO-03H」を発表-11月下旬発売

約 2 分
【冬春モデル】NTTドコモ、3840×2160ドットディスプレイ搭載のソニー「Xperia Z5 Premium SO-03H」を発表-11月下旬発売

 

NTTドコモ Xperia Z5 Premium SO-03H

NTTドコモは2015年冬春モデルスマートフォンとして、4kディスプレイを搭載したソニー「Xperia Z5 Premium SO-03H」を発表しました。

 

11月下旬に発売予定です。

  • Android OS : Android 5.1.1
  • ディスプレイ:5.5インチ 3840×2160 トリルミナスディスプレイ
  • CPU:Snapdragon 810 64bit オクタコア
  • RAM:2GB
  • ROM:32GB
  • アウトカメラ:2300万画素/4k撮影/(1/2.3 Exmor RS)/F値2.0/Gレンズ
  • 背面カメラ:500万画素
  • ネットワーク:LTE/Wi-Fi(a/b/g/n/ac)/Bluetooth 4.1
  • バッテリー:3430mAh
  • その他:防水防塵/指紋認証

 

世界初の4kディスプレイを搭載したXperia Z5 Premiumはドコモ独占販売で、11月下旬に発売されます。806ppiの超々高精細ディスプレイでは常に4kでの表示がされるわけではなく、画像、動画などを再生するときにのみ表示され、それ以外はフルHDとなります。

 

4k動画を撮影できるスマートフォンが増えている中で、4kで再生できないという、なんともモヤモヤする現象が続いていましたが、この機種ではそれが解消されます。が、、ここまで解像度が必要かと言われると、必要ありませんね。

 

マルチメディアにはデジタルノイズキャンセリング、DSEE HX機能、ハイレゾオーディオ再生などに対応

ソース:NTTドコモ

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク